本文へスキップ

久喜駅前の病院。新井病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0480-21-0070

〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2-2-28

糖尿病教育入院

糖尿病の治療は、ただ処方された薬を飲みさえすればよいというものではありません。まず患者様ご自身やご家族の方が、正しい知識を身に付け、生活習慣の改善に努めることが最も大切です。そこで、当院では2泊3日の糖尿病教育入院を実施しています。クリニカルパスを利用し、糖尿病の自己管理について学べる教室です。
糖尿病についての正しい知識、食事療法・運動療法の進め方などを習得していただくとともに、患者様一人一人の病態に応じた適切な治療を提案します。糖尿病の合併症である細小血管症(神経障害、網膜症、腎症)と大血管障害(狭心症・心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症)についても精査し、必要に応じて合併症に対する治療も行います。

1.糖尿病チームのご紹介
糖尿病の治療の目的は、合併症の予防にあり、その目的を達成するには血糖コントロールはもちろんのこと、肥満・高血圧・高脂血症の是正が必要です。当院では、医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、検査技師、理学療法士がチームを組んで取り組んでいます。

2.活動概要
@生活指導(看護師)
私たち看護師は患者様の生活全般に合わせた療養指導を目指しています。
糖尿病教室などを通して、患者様自身が入院前の生活を振り返り、日常生活においての改善点に気づくことが出来るよう、一方的な指導にならないように働きかけてまいります。そして、具体的な行動目標を立てることで、患者様が自信を持って退院後の生活に臨めるように援助しています。

A食事療法(管理栄養士)
食事療法の基本的な知識を身につけていただき、ご自分の身体に合った食べ方をすることが大切です。この大切な食事についてもう一度おさらいしてみませんか?私たち管理栄養士は、患者様の今までの生活習慣、食習慣を参考に患者様に合った改善点を見つけ無理なく継続できるようお手伝いさせていただければと思っています。

B薬物療法(薬剤師)
私たち薬剤師は、糖尿病の薬物療法について、薬の種類や働き、正しい飲み方、副作用や低血糖の知識とその対処法についてお話しています。
また、インスリン自己注射については手技の手順や注意点など患者様が安心して行えるよう責任をもって指導しています。

C検査(値)について(臨床検査技師)
血糖値は常に変動しており、測る時間や採血部位によって大きく違ってきます。
ひとりひとりのライフスタイルに合った血糖測定機器選びから、検査に関する様々な疑問や不安など、なんでもお尋ねいただけるような関わりを心掛けています。

D運動療法(理学療法士)
運動療法を行うと血糖値が下がるだけでなく、糖尿病のさまざまな症状が改善され、さらには動脈硬化の予防、老化防止といった点でも効果があることが実証されています。運動療法は歩くことを基本として行いますが、患者様一人一人のお身体の状態や、ライフスタイルに応じた指導を行っております。私たち理学療法士は運動療法の基本的な知識を習得し、実際に体験していただくことで日頃の療養活動のお役に立てればと考えています。

E医療連携室
増加している糖尿病患者さまのために地域の診療所、クリニックの先生と連携を取ってよりよい診療を検討していきたいと思います。大切なことは患者様への啓蒙活動と教育であると考えています。よりよい療養のために新井病院の「糖尿病教育入院」をご活用下さい。

医療法人 新井病院医療法人 新井病院

〒346-0003
埼玉県久喜市久喜中央2-2-28
TEL 0480-21-0070
FAX 0480-23-5338

診療日:
月曜日〜土曜日

診療受付時間:
7:00〜12:00
13:00〜16:00

診療時間:
8:30〜
13:30〜
休診日:日曜日・祝日
年末年始12月31日〜1月3日
メールでのお問い合わせ