本文へスキップ

久喜駅前の病院。新井病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0480-21-0070

〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2-2-28

CART(腹水ろ過濃縮再静注法)

CART(腹水ろ過濃縮再静注法)の取り組み
難治性腹水・胸水でお困りの患者様へ緩和治療を提供します。
以前より、難治性腹水・胸水に対する腹水ろ過濃縮再静注法(CART/Cell-free concentrated ascites reinfusion therapy )が保険医療として承認されております。緩和医療の手段として、患者様に『癒し』を提供することのできるツールの一つです。

【CART(腹水ろ過濃縮再静注法)】
CARTとは、ガンや肝硬変などによってたまった腹水をバッグに取り出し、その後濾過器を用いて細菌や癌細胞等を除去した後、濃縮器で除水を行い、アルブミン等の有用な物質を濃縮して再び体内に点滴で戻す方法です。従来の腹水排液による低血圧やショックなどの副作用症状はほとんど見られません。また、2週間に1回保険適応で行う事が出来ます。腹水治療でお困りの患者様がおりましたら是非ご相談下さい。

1.腹水って何ですか?
お腹にある臓器をつつむ膜を腹膜といいます。腹膜は、臓器と臓器の摩擦を少なくするために腹腔とよばれるすきまをつくっています。腹腔には、通常20~50mLの水が入っていますが、さまざまな病気の影響で通常よりたくさん貯まった水や状態を腹水といいます。

2.腹水が貯まるとどのような症状がでますか?
●強い腹部膨満感
●食欲不振
●呼吸困難
●便秘
●尿量減

【CART治療の概要】
利尿剤によるコントロールが難しい難治性腹水・胸水の患者様が対象となります。疾患は、悪性疾患から良性疾患(肝疾患・心疾患など)まで幅広く対応ができます。具体的には、先ず、苦痛になっている腹水または胸水を穿刺排液します。ついで、内圧式濾過を行い約400〜500mlに濃縮(濃縮倍率は約5倍程度です)します。その後、点滴静注で濾過濃縮して腹水・胸水をゆっくりと還元します。

【最大の特徴】
腹水や胸水中の癌細胞や炎症性物質、細菌などの体に負担となる物質は、濾過フィルターで除去されてしまいます。
一方で、体に必要なアルブミンやグロブリンは、濃縮して患者様自身に還元します。自己のアルブミン、グロブリンなので、患者様の安心感は高いものとなります。

【副作用】
主な副作用として、体温上昇(多くの患者様に認められますが、約0.5℃の上昇程度です)と血圧変動(約5~10%の変動)があります。しっかりとしたマネージメントと評価を行うことにより安全に施行することができます。

【患者様の満足度】
治療効果としては、苦痛軽減・腹囲減少(平均7~9 cm減少)・食事摂取量(平均8%増加)の増加などが期待できます。外来治療でも可能ですが、心配や不安のある患者様には1泊2日の入院での対応も可能です(1日目に腹水を抜き、2日目に再静注します。2日目の夕方には退院できます)。患者様の状況に応じて、臨機応変に対応いたします。


新井病院では診療科に問わずに対応しておりますが、先ずは月曜日又は火曜日にご紹介いただければ、患者様の疾患や症状に応じて、対応する診療科を決めさせて頂きます。ご不明な点がありましたら、新井病院医療連携室までご連絡いただければ幸いです。


★ 保険適用 種々の治療では困難な難治性腹水症の患者様が、保険の適用となります


【お問い合わせ】
  医療法人 新井病院
  医療連携室 阿部・中島 
  TEL 0480-21-0070
  FAX 0480-23-5338 

医療法人 新井病院医療法人 新井病院

〒346-0003
埼玉県久喜市久喜中央2-2-28
TEL 0480-21-0070
FAX 0480-23-5338

診療日:
月曜日~土曜日

診療受付時間:
7:00~12:00
13:00~16:00

診療時間:
8:30~
13:30~
休診日:日曜日・祝日
年末年始12月31日~1月3日
メールでのお問い合わせ