糖尿病教室

糖尿病教室

糖尿病について学んでいただくために、定期的に教室を開催しています。病気について、食事の取り方、運動方法、薬について、など情報を幅広く学べる場です。

糖尿病委員会メンバー

医師/看護師/薬剤師/検査技師/理学療法士/管理栄養士

糖尿病教室の予定

  内容 担当
9月28日(土) 運動療法 理学療法士
10月26日(土) 講演会 関谷院長
11月30日(土) 食事療法 管理栄養士
2025年1月25日(土) 検査・薬物療法 臨床検査技師・薬剤師

予約制となります。詳細が決まりましたら、こちらのページ、および院内にポスターの掲示を行います。予約開始時期は、開催2か月前を予定しています。

 

 

教室の様子

第一部「これであなたも合併症予防!!~検査のあれこれと検査値の見方~」/講師:臨床検査技師

第二部「糖尿病をかがくする~糖尿病合併症…ある化学反応が原因だった~」/講師:薬剤師今

回は二部構成で、臨床検査技師からは、症状が出る前に検査で合併症の早期発見しましょうというお話。薬剤師からは、身近で見ている化学反応が体の中でも起こり、合併症の原因になっている事も交えて、薬の働きについての講義がありました。

 

食事会~一緒に食べて勉強しましょう!~講義「おやつについて」/講師:管理栄養士

ちょうど良いご飯量を実際によそっていただき、「普段はもっと食べていた」「こんなに食べていない」などの声が聞かれました。そして今回は食事会初となるおやつ付き。低カロリー・低糖質のシュークリームをみんなでいただきました。

運動療法講義「運動負荷と血糖値の関係」/講師:理学療法士

高い運動負荷は、血糖値が下がりやすいことをテーマに講義しました。また、参加者の運動対応能力に合わせて運動を実施しました。運動前後の血糖値を測定し、運動が血糖値に与える効果を体感、実感していただきました。

「フットケアについて」/講師:看護師

講義では、正しい靴の選び方、爪の切り方など。理学療法士からは、座って出来る下肢のストレッチを実践指導しました。また、関谷院長が参加者全員の足の観察と、今後のフットケアを一人ひとりにアドバイスしました。